海洋情報

大瀬崎の海況

本日は2019年2月21日(木)です。

2月21日(木)の海況
湾内 外海 先端
透視度 8~15m 10~15m
水温 15~16度 15~16度
天気
最高気温 13度
風向
潜水可否 不可~注意
備考

本日は時々薄日がさすものの雲の多い大瀬崎でした。
風は穏やかでしたが、外海では低気圧のウネリが少し残っており、タマザキや柵下はほぼ禁止状態、他のポイントは注意で潜水可能でした。
海中は浅場がドヨーンと濁り気味なところはありますが、全体的には視界良好の海が続いています(^^)

湾内では、シビレエイ、白や黄色のカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、オオウミウマyg、ウミテング、ツマジロオコゼ、ホウボウyg、ウサギトラギス、ハワイトラギス、ウスバハギ、大瀬館ショータ君情報のとってもレアなキンチャクガニ、セトミドリガイ、ツノザヤウミウシ、ミツイラメリウミウシなどが見られました。

先端やナイトダイビングの潜水可能日についてはダイビングカレンダーをご覧ください。
潜水時間を守ってダイビングをお楽しみください!

過去の海洋情報が参照できるようになりました。

生物情報

最近見られている生物の紹介です。

魚類(さかな)

シビレエイ、アンコウ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、カエルアンコウ、ウミテング、オオウミウマ、タツノイトコ、ツマジロオコゼ、アカオビハナダイ、サラサハタ、バラハタ、アザハタ、ウサギトラギス、ハワイトラギス、メガネウオ、ツバメウオ、コケギンポ類、ミジンベニハゼ、ヒラメ

甲殻類(エビ・カニ類)

ペリクリメネス・ダルダニコーラ(Periclimenes dardanicora)、ツノメヤドリエビ属の一種、ハクセンアカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、ウミカラマツエビ、キミシグレカクレエビ、イボイソバナガニ

ウミウシ類

ウデフリツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシ、フジタウミウシ属の一種、アオウミウシ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ

その他の生物

ヒメイカ

最近の写真

20190217_1458190.jpg 20190217_1243450.jpg 20190211_1028190.jpg 20190211_0836540.jpg 20190210_1259310.jpg 20190207_0948210.jpg 20190206_0944440.jpg 20190206_0948350.jpg 20190204_1511530.jpg 20190201_1431580.jpg

過去の海洋情報

過去の海洋情報検索はこちら

▲ページのトップへ